9月12日(土)に行われた「逗子みやげまつり」イベントでの話です。10回目を迎えたこのイベントは、逗子市商工会が地域力連携拠点事業のひとつとして「逗子みやげまつり記念事業・逗子いいものいっぱい詰め合わせギフト事業」として実施されています。逗子の美味しいものを、一人でも多くのみなさんに知って頂きたい!・食べて頂きたい!と言う気持ちから、いろんな企画が立てられています。今回は、逗子の製菓店10店の方々が参加し、「逗子みやげまつり」イベントだけの商品(特別商品)販売を行うこととなり、私は神奈川県商工会連合会からラッピングの担当に抜擢していただきました。各店舗の商品・5点の詰め合わせbasketを作り、1000円で販売されました。お買い得感ばっちりの商品です。初めての企画で、各店舗の商品を5品組
み合わせて、100セットのみの限定商品としました。もちろん、このイベントだけの商品です。
イベントの前日に、お店の方々が逗子商工会に集まり、詰め合わせ作業・ラッピング作業行いました。5点の商品の組み合わせが4組あったので、ラッピングの色で変化付けて一工夫。作業している時「私も買いたい!」・「楽しいね!」の声が聞こえワイワイがやがで、お店の方々はさすがに作業が慣れていることもあり、アッという間の時間でした。
12日はあいにくの雨降りだったようで、お客様の様子が心配でした。しかし、詰め合わせギフト販売コーナーには行列ができ、お昼頃には完売されたそうです。詰め合わせギフト4グループに分け、ラッピングの色を変えたことで、お客様は中身を気になったようです。ピンク色のラッピングの中身は、何が入っているのだろうか・・・グリーン色の中身は???などなど。その結果完売したとのことで、ひと安心でした。美味しい焼き菓子いっぱい詰め合わせの特別ギフトセットだったので、お得感抜群ですね。買われた方々の笑顔が浮かんできます。
イベントに、私も参加したかったのですが・・・・・参加していれば、もっと楽しい販売の様子を、お知らせできたのに・・・・残念