販売促進の一環として行われました。施設間の枠組みを超えて「ラッピング技術」の向上を目指し、セルプ商品の持つ価値(商品力)を一層高めることを目的に開催した研修会です。募集は20名でしたが結局26名が参加して、熱心にラッピングの授業をを受けられました。
どんな研修会かと、みなさんは期待と不安の入り混じった表情で、研修室に入ってきていました。 机の上にある材料を見て、それほど難しくないと思ったのか、少し表情が和らぎました。次に袋の中とプリントを見て、真剣な表情と心の余裕がでてきた表情に変わりました。
10時から12時までの午前中講習が、アッと言う間で、気がつくと12時15分になっていました。60分のお昼休みが短くなっても、早く午後の講習へと進みたい希望者(?)多く、午後になるとすぐに授業を始めました。
午後の講習時間内でもみなさん熱心で、休憩時間を取るのも忘れる程でした。 少しでもラッピング技法・テクニックを体験して、明日の仕事に役立てたい熱意の表れでしょうね。
ひとつのラッピングを仕上げるごとに、みなさんの表情が和み、ハリキッている輝きを感じました。終わってからドッと疲れたのではないでしょうか。とても充実した講習・一日でした。
     
とても分かりやすい研修だった。ラッピング自体をかたく考え過ぎていたように思え、もっと楽しみながら行って行きたい。
アレンジによって変わることが良く分かった。不器用なりにもラッピング方法を見つけだし、楽しみたいと思います。 参考になった。ありがとうございました。
研修会を受けながら、いろいろなアイデイアが生まれてきた。施設の利用者さん達と楽しくラッピングできそうである。 売上げアップにつながるよう、応用していきたい。
リボンと包装紙で、いろんなアレンジがあるのだと思った。飾り方を学ぶことができて良かった。
たくさんの技術を見ることができて、とても良かった。
シンプルな包装に、ひと手間加えるだけで華やかになり、見た目が大きく変わることが分かった。 お客様に手に取って頂けるようなものにできるヒントがもらえて、とても良かった。
進むのが早くて、もう少しゆっくりして欲しかった。 何度も同じ事を繰り返して、きちんと次からできるようになりたい。
毎回同じ内容でラッピングしていたが、また新たな発見ができて良かった。 楽しいラッピングの方法を学べて良かった。一日楽しい時間だった。
とても勉強になった。売れる商品作りには、ラッピングは欠かせないと思った。
今回参加して、とても良かった。今後、施設でこの経験を活かしていきたい。
手元が見えるように、TV画面などに大きく見えると良いと思った。
ちょっとした工夫で、商品の価値がアップすると考えさせられた。