杉並区内障害者作業所の職員対象の講習会を担当しました。障害者の方が一生懸命作った商品販売に役立てることが目的で、参加者は34名にもなりました。セミナー参加申し込みが多くて担当者の方がびっくり。嬉しい悲鳴のようでした。手作り製品が多いので、とてもすてきな製品です。そのすてきな製品を、より一層買っていただけるように願って、職員の方々がラッピング講習企画され参加されました。講習は2時間でしたが、本当にアッという間の時間で、みなさん熱心に受講されていました。都庁の職員の方2人(男性)視察に来られていました。その方二人も一緒にラッピング体験されていました。真剣なまなざしで、リボン結びを体験。受講されたみなさんの笑顔いっぱい。「今日の講習は、これで終わらせていただきます。」と言うなり、みなさんから拍手喝采。拍手の渦の中の私は最高!気分。こんな幸せないほどの幸せ感じました。
私の大好きなラッピングで、みなさんに喜んでいただけて、本当に良かったです。だから余計にラッピング好きになる私。帰る時に「また講習してください」「家に帰って練習します」「うれしい」「写真撮って良いですか?」「一緒に写真撮らせて下さい」……いろいろ声かけて下さり、嬉しかったですね。