日経interesseの12月号でクリスマスラッピングとして掲載されます。
2ページ半の範囲で、ラッピング作品4点、もちろん包み方も載せます。
このお話は、8月末いや9月早々?に、初めてメール頂き、急に話が進んだ撮影となりました。
撮影日の前に、一度お会いして打ち合わせや撮影日程決めました。その打ち合わせの時、編集長さん・ライターさんお二人とも、去年 西東社から出版した私の「ラッピングのきほん事典」の本を持って来られていました。内心 嬉しかったですねえ。だから・・・すぐ このお話を引き受けました。(単純でしょう・・・)
11月末に配られる12月号なので、クリスマスラッピング4点に決めました。4点ともそれぞれ違う商品・違うラッピングです。誰にでもできる簡単ラッピングで、それでいて豪華に・・・。
9月21日は、作品の写真撮影日なので、どんな様子になるのかとウキウキの一日でした。 プロカメラマンのライト設定や機材が多く教室がいっぱいになりました。やはりプロカメラマン。さすがプロ!ライターさんも、それぞれのラッピング手順をメモし、実際に自分でもやってみて確認されていました。それぞれのプロの仕事を見せて頂きました。
12月号配られるのが、楽しみです。
全国の日経新聞取っていらっしゃる方々に、配られるそうです。
今は撮影終わって、ホッとしていますが、楽しみが終わった感じで、ちょっぴり寂しい気もします。どうしてでしょうか???
これも今年の思い出のひとつですね。