社団法人家の光協会の編集部の方から、8月初めに連絡頂き、JAグループの雑誌「家の光」と言う本の付録にラッピング載ることになりました。西東社から出している”ラッピングのきほん事典”の本を見て連絡をされたそうで、詳しくわかりやすく書かれていることが採用理由だったようです。そう言われると嬉しくて・・・即引き受けました。「ラッピング」と言う言葉だけで、内容何もわからずに引き受けてしまう私です。
JAグループに参加されている組合員さん向けの雑誌「家の光」なので、発行部数が60万部の全国版です。来年(2012年)家の光雑誌の4月号の特別付録として別冊で配られるそうです。
作品はまだお見せできませんが、雑誌が配布された後にお知らせします。