教室のホームページを見て横浜ケーブルテレビのJ−COMさんから撮影の話が突然舞い込んできました。気持ちよくお受けしたのは良いのですが、内容をどうしようか迷っていました。いろいろ考えたのですが、放送される時期が11月23日からの放送なので、今日の講習内容はクリスマス関係に決めました。
一つは簡単な包みのラッピングと、もう一つは、水引きで作るクリスマスリースを作りました。「楽しむラッピング」を体験して頂きました。普段は、みなさん笑いながら・お喋りしながら受講されているのですが、今日は、大きなカメラが教室にいるので、みんな普段と違う静けさ?でしたね。私自身・・・緊張?して、最初から間違った手順になり、やり直しをしました。たぶんみなさんは、いつもの私でないから、余計に緊張されて、硬くなったのでしょうね。大きなカメラが、同じ部屋にいるだけで緊張しますよね。ごめんなさい!カメラマンの方は、「いつもの様に やって頂いて結構ですよ」と言うけれど、なかなか・・・難しいですよねえ。
撮影終わってからの雑談は、いつもの様子に戻り、それは賑やかに・明るい声が飛び交いました。みんな ホッとされたのでしょう。静かに受講した分、お喋りが明るい空気になりました。
放送されるのは、8分間だそうです。編集して頂けるので、安心ですが・・・・カメラマンさんが帰ってから、もっとしっかりお話すれば良かった!ラッピング教室 「赤いくつ」のPRをもっと、はっきり伝えればよかった!と、反省しきりです。大きなカメラ・マイクを向けられると、何を話していいのか???迷っている自分が、情けないですね。
普段 受講生の前では、はっきりラッピングの楽しさ・大切さを伝えているのに、カメラの前では・・・・・恥ずかしい!